2011年11月28日

白の時空を3D立体視でプレイしてみました

おぉ〜っ

今更って感じですが、ソニジェネ白の時空体験版(グリーンヒル)を
3D立体視でプレイしてみました。
一言で言うなら、飛び出しているというより奥行きがあった感じですね。
元からかなりの奥行きを感じさせられる美しいグラフィックなのに、
3D立体視でプレイすると、より奥行きが生まれ惹き込まれますよ!Σd(´∀`)
特に3D視点時のモダンスタイルはすごい迫力です!!
上手く説明できないのが悔しいですが。

ただ、3D立体視はギミックやザコ敵などのオブジェクトや、
ボタン指示のアイコンが目で確認しづらく、
なかなかミスを誘発させられます。特にモダンスタイル。
そういうわけで、3D立体視で初見ステージのクリアを目指すのは
ちょっと難しい
かなぁと思いました。

そういうわけで、まだグリーンヒルしか遊んでいないので早計かもしれませんが、
ある程度ステージを走り慣れてから3D立体視でプレイすると、
一味違った世界が体験できて面白い
と思います!
ソニックシリーズは一度クリアしたステージを何度も楽しめるゲームですし。

でも、私のプレイがド下手くそだからそう思えるだけなのかもしれないので、
あくまで個人的な意見として受け止めてもらえると幸いです(笑)。
私はゲーム好きですけど、プレイは上手くないんです。

それともう一つ、3D立体視の描写があるためなのか
クラシックスタイルは滝と振り子の足場がある地点、
モダンスタイルは様々な地点で処理落ちが起きていたことも気になりました。
製品版では直っているといいなぁ。

そんなこんなでソニジェネ発売までもうすぐですね。
ご自宅に3D対応テレビがある方は、是非白の時空を3D立体視でプレイしてみてください!
posted by ねこまんま | Comment(0) | ソニック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。