2016年07月23日

テイルス制作過程

Galleryにアクリル絵の具で描いたテイルスをアップしました。
今回は、制作過程をざっくりとカメラに撮ってみたんで良かったら見てみてください。

制作過程
トレース台でコピー用紙に描いた下描きを水彩紙にトレースして、
マスキングテープで色が乗ってほしくない部分をマスキングし(覆い)ます。
細かいところは、筆にマスケットインクを付けてマスキング。

制作過程
アクリル絵の具をぱーっと塗ります。
マスキングした部分がしっかりはじかれてますね。

制作過程
言葉はおかしいかもしれませんが、
偶然性を狙ってテキトーに濃淡をつけたり色を置いたりします。

制作過程
ある程度色を置いたらしっぽの先のマスキングを剥がしたり、
★の形でマスキングしてみたりします。

制作過程
テイルスの黄色い毛の部分に陰を付けてます。

制作過程
テイルスの白い部分のマスキングを少しずつ剥がしながら陰を塗っていきます。

制作過程
この段階まで白い部分をマスキングしたのは水彩紙の白地を活かしたかったからです。

制作過程
色を全て塗り終えたら、瞳と鼻のハイライト部分に塗っておいた
マスケットインクを専用のラバーでとり除きます。

完成
原画をスキャナーで取り込んで、ソフトを使ってゴミ取りや原画に近い色味になるよう補正して…
できあがり〜!
でっかいサイズはGalleryで見てね!)

実は10数年振りに新しいトレース台を手に入れてこの絵を描いたのですが、
いやー最近のトレース台ってすごいですね!
軽くてコンパクトで、傾斜も変えられて、LEDを使用しているので明るさは10段階に
細かく調整できるようになっているなんて驚愕モンですよ。
光量も、コピー用紙に描いた下描きから今回使った分厚い水彩紙へのトレースする分には
申し分ないです。
良いものを手に入れました!Σd(´∀`)
posted by ねこまんま | Comment(0) | ソニック