2015年02月19日

羊毛フェルト

どアップ

むむっ!?こいつは……


走るソニックさん

見よっ、この圧倒的再現度!! 
写真からも伝わってくるでしょう、このモフモフ感!!?Σヽ(`д´;)ノ

実はコレ、羊毛フェルトで作られたソニックさんなのです。

過去に手作りソニッククッキーをプレゼントしてくださった伊呂波日本。の鹿の子さんから、
またまたステキ作品をいただいちゃいました〜!

この横からの姿がカッチョイイのなんのって(´∀`*)
流れるような針の形は、
まるでソニックが風を受けて走っているかのようで本当にスバラシイッ!

後ろ姿

ハリの本数もバッチリあってます!

正面

こちらは真正面から。ねんどろいどソニック付属のリングを持たせてみた。
なんともチャーミングな顔立ち!!
温かみのある羊毛フェルトと相まってクラシックソニックを思わせられますなぁ(´ー`*)

羊毛フェルトの作り方はよく知らないのですが、
ここまでの作品に仕上げるのはさぞ大変だったことと思います…!
鹿の子さん、私のために本当にありがとうございます!
そしてブログにアップするのが遅れてスミマセンでした。

次は「ウェアホッグ」をひとつ、モフモフっとお願いします!!(おい)
posted by ねこまんま | Comment(4) | ソニック

2015年02月15日

大塚周夫さんのご冥福をお祈りします

ありがとう大塚周夫さん

1月15日にエッグマン役の大塚周夫さんがお亡くなりになりました。

大塚さんの声をはじめて意識したのは、
ディズニー映画のピーターパンに登場する「フック船長」と
チキチキマシン猛レースの「ブラック魔王」ですね。
ほぼ同時期だったように思います。
どちらのキャラも作品の中では悪役のポジションですが、
大塚さんの声の演技のおかげでしょうか、
どこか憎めない親しみやすさがあって大好きでした。

大塚さん演じるエッグマンもまさにそうでした。
エッグマンはメガドラ時代から愛すべき悪役キャラでしたが、
大塚さん演じるエッグマンは、より一層キャラに深みが増したどころか
これでキャラとして完成したんじゃないかと言っても
過言ではないほどのハマリ役でビックリ!
もう「エッグマン役が大塚さんでよかった!!!」と心から嬉しかったですねー。

大塚さんは、以前ソニックXでのインタビューで
「エッグマン役はテンションが必要なので自分の年齢的に演じるのはキツイ。
でもテンションを落とすと彼らしくないから」
とおっしゃっていたことが、とても印象に残っています。

お身体に負担を掛けながらも、「エッグマンらしさ」を
とても大切にして演じてくださった大塚さん。
今まで本当にありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。
posted by ねこまんま | Comment(0) | ソニック