2017年05月21日

LYRAのグラファイトクレヨン

どうも一ヶ月ぶりです。
この一ヶ月私生活でバタバタしてましたが息抜きに一筆描いてみました。

ナックルズ&エスピオ

ナックルとエスピオです。
実は!
あるコネクションでもしかしたら近々念願のカオティクスを遊べるかもしれないんですよ!
つ、ついに幻のあの…!!Σヽ(`д´;)ノ
その時はまずこの二人でプレイしてみたい!!

LYRAのグラファイトクレヨン

この絵はLYRAというメーカーのグラファイトクレヨン(9B)でスケッチブックに描いてます。
先日、このクレヨンを画材屋で見かけて見た目のインパクトに惹かれて購入してみました。

素材自体はカッチカチでズシッと重みがありますが、描き味はカサカサとヌルヌルと中間といった感じでなかなか心地よいです。クレヨンと言うより若干鉛筆に近いかな。
私が買ったのは9Bと濃いめのクレヨンなので、濃さによって描き味は変わるかもしれません。

あと軸が太いため細かい描写が難しいです。大きめのスケッチブックに描くのに向いてそう。
それと一応消しゴムで消せるけど完全には消せないです…(つД`)
大きな紙への一発描きに自信のある人におすすめです!(おい)
厚塗り作品の下書きにもいいかもしんない。


久々に過去のブログ絵コーナーに10枚追加しました。
見てね!
posted by ねこまんま | Comment(0) | ソニック

2017年04月11日

タワーレコード新宿店に行ってきたの巻

先日、といってももう3ヶ月前の話になりますが、新宿に行く機会があったのでついでにここに寄りました。
その目的は、今ハマってるJ-HIPHOPのCDをディグり(※音楽を探す)に行くことと、噂のゲームミュージックコーナーをチェックしに行くこと。
ちなみに、そのコーナーの存在を知るきっかけとなったのはこちらの記事です。
ちょっとこれ読んでみてくださいよ↓

タワーレコード新宿店、熱すぎるやろ…!
ゲームミュージックへの愛が!!


こりゃゲーム好きなら一度は拝みに行かないと! と思い、さっそく今回足を運んでみたのですが……


タワーレコード新宿店

タワーレコード新宿店

えええー!!
何ここすっごいソニック推しなんですけどーーーーー!?Σ(゚Д゚;)


いやいや実は上記の記事を読んだ際、
「この売り場担当の樋口さんってセガっ子、もしくはソニックファンなのでは!?」
と、思ったんですけども…これは…かなり間違いないでしょう(笑)。
だって、ソニックのサウンドクリエイターでおなじみの大谷智哉さんの直筆ポップまで置いてあるほどの熱の入れようだし!! ヤベー!

タワーレコード新宿店

いやー、こんな風にソニックの音源が大プッシュで展開されるなんて本当に夢のようでしたわ。
樋口さん、タワーレコード新宿店、夢を見させてくれてありがとうございます!

売り場面積はまだそれほど大きくないもののソニック以外のゲームミュージックも、さまざまなジャンル、年代のものが所狭しと並んでいる様は「まさに壮観」の一言でしたね。
他のCDショップのゲームミュージックコーナーなんてせいぜいドラクエFFモンハンくらいしか置いてないですもんね?(おい)

このブログを読んでくださった皆様も、新宿にお越しの際はぜひタワーレコード新宿店ゲームミュージックコーナーへ一度足を運んでみてほしいです。探していた音源、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれませんよ!
ここにアップした写真は3ヶ月前の売り場の様子なんでもうソニックコーナーは撤去されているかもしれませんが、もしかしたらまだ大プッシュされてるかも?
何なら、売り場担当の樋口さんに直接お話を伺ってみてもいいかもしれませんね!!(※迷惑です)

ディグれ!

そんなわけでタワーレコードに行った記念に一枚絵を描きましたよ。
CDをディグるソニックです。Galleryで見てね!

最後に、ここ最近聴いた中でオススメのJ-HIPHOPのMVを貼っておきます!

  • 鶴亀サウンド「踊る人」

思わず踊りたくなる一曲。徐々にエンジンが掛かっていく感じがいい!
LIBROさんがおすすめしている「タワーレコード渋谷店」、私も一度行ったことあるんですけどJ-HIPHOPの品揃えが半端なくてまさに天国でしたねぇ。

  • NAIKA MC,MC CARDZ,呂布カルマ,RITTO「BACKBORN」prod.DJ BAKU(KAIKOO) & DJ YO-HE\

ロックとヒップホップの融合ここにあり! 個性派凄腕ラッパー4人組のマイクリレーは必聴!
個人的には、途中で曲調が変わるRITTOさんのパートが好き。

  • STONEDZ (MEGA-G & DOGMA)「LYRICAL DOPE HUSTLERZ」

切ないトラックと煙たく浮遊感のあるフロウとリリックがたまらない一曲。
昨年結成したばかりの、今一番かっこいいヒップホップグループはこれ!
彼らの音源は聴けば聴くほどやみつきなる中毒性アリ。
近々、新プロジェクトが始動するとのことでメッチャ楽しみです!


*****オマケ******
  • 人間 vs PC RapBattle【DOTAMA vs dynabook】

ラッパーのDOTAMAが東芝のノートPC「dynabook」とMCバトル!
「あなたは2年保証ある?」というパンチライン(決めゼリフ)が突き刺さりますねー(笑)。
無限のCPUを持ち、オリジナルティ溢れる楽曲を提示し続けるMr.DOTAMAをこれからも私は応援します!
posted by ねこまんま | Comment(4) | ソニック

Linkページ撤去のお知らせ

サイト、ブログともにLinkページを撤去しました。
相互リンクしてくださったサイトさま今までありがとうございました。
Linkページは撤去しましたが、これからもお気に入りサイトさまへは個人的なブックマークから伺いたいと思います!
posted by ねこまんま | Comment(0) | その他

2017年01月07日

あけましておめでとうございます

あけおめです!
昨年は拙サイトとブログへお越しいただき、また作品を見ていただきありがとうございました!
今年もマイペース更新なBlue Stageをよろしくお願いします。

ファンアート線画

さて、ソニックチャンネルファンアートの今月のテーマ「Happy New Year!」にイラストを掲載していただいたうえに、サイトのトップ画像にも選んでいただきました!
ソニック2のタイトル画面が好きすぎて描きました! 曲とか動きのタイミングとか…最高ですよね。

よかったらイラストチェックしてみてくださいね〜!
ソニック2のタイトル画面が好きな方からのコメントもお待ちしております(笑)。

「ご当選おめでとうございます!」的な、とにかくおめでたい感じを目指して描いたので、スタッフさんからのコメントも嬉しすぎました。
新年早々良いことがありましたよ! スタッフさんありがとうございますm(_ _)m

ただ!
ただですね、一つだけ言わせてもらってもよかですか…

スタッフさんからのコメント



※ソニックチャンネルファンアート掲載ページより

あの魚は「ガブガブ」じゃなくて、「ガブッチョ(※ソニック2のエネミー)」なんですぅ〜!!
。・゜・(ノД`)・゜・。

というか、ガブガブってどなた!?
posted by ねこまんま | Comment(2) | ソニック

2016年12月28日

2017年年賀状

気付けば11月も下旬。
そろそろ年賀状の準備をはじめる時期ですね…ということで!?

2017年賀状01

このたび、(株)マイプリント様主催「2017年版(酉年)年賀状デザイン募集」のデザインコンペに一点採用していだきました。

たくさんの方に来年の年賀状として使っていただけたら嬉しいです♪
よろしくお願いします。

この年賀状は、以下の流れに沿って注文できます!

★自宅へ配送希望の方
@こちらの注文ページにアクセス
http://mall3.myprint.co.jp/insatsu/2/newyearcard/

A左メニューの「ネット限定カテゴリー」を選択

B「おすすめカラー年賀状」を選択

C右メニューのデザイン番号「2497」をクリック


★店頭受け取り希望の方
@こちらの注文ページにアクセス
https://mall3.myprint.co.jp/ps/1/newyearcard/

A受け取りのお店がある地域を選択

B左メニューの「ネット限定カテゴリー」を選択

C「おすすめカラー年賀状」を選択

D右メニューのデザイン番号「2497」をクリック


また、(株)クレス様主催「2017年酉年パピア年賀状」のデザインコンペにも一点採用していだきました。

2017年賀状02

こちらは、東急ハンズ各店舗の印刷コーナーに置かれるカタログから注文できるそうなので東急ハンズにお立ち寄りの際はぜひチェックしてくださいね〜!

★デザインコンペ受賞作品一覧ページ
私のデザインは、ページ下部にあるカタログ5に掲載されてます!
http://www.papier-platz.jp/conpe/index.html


なんだか二枚とも似たような方向性のデザインになってしまいましたねえ。
あのニワトリから、どうやってあんなデカイ卵が出てこれたんでしょーね(笑)。
posted by ねこまんま | Comment(0) | その他

2016年10月10日

エッグマンモービル

いつもサイトとブログを見ていただきありがとうございます。
今後もマイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。

エッグマンとエッグマンモービル

メガドラエッグマン。
わかりにくいけど、エッグマンのバックにエッグマンモービルが描いてあります。
ボス戦で彼を撃破しても、いっつもエッグマンモービルで脱出&逃亡されて
悔しい思いをしていたあの頃(´Д`)

あとどーでもいいけどソニック2のドリルエッグマン登場シーンはカッコイイっすよね! 合体!!
さらにどーでもいいけど、ドリルエッグマンの切り札(悪あがきともいう)である「ドリル飛ばし」を
出してくるギリギリまで倒さないでおくのがエッグマンに対する礼儀だと思ってます(笑)。


登場キャラにソニック・テイルス・ナックルズが発表されたソニックマニアですけど、
メガドラエッグマンももちろん登場しますよね?
ストーリーはどうなるのかな。
メガドラソニックシリーズはゲーム部分はもちろん
よく練られたストーリーや設定も魅力だと思うんですよねー。

ちなみに現在までに発表された情報よれば、どうやらソニックマニアに出てくるゾーンは
メガドラソニックシリーズの名ゾーンをリメイクしたもの
多くの割合を占めるらしいです。

●『ソニック』2Dアドベンチャーの正統な完全新作『ソニックマニア』、2017年春に国内配信決定!- ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201609/16115706.html

…って、オイ! それじゃあソニジェネとコンセプトがほとんど一緒やないかっ!!
というかソニジェネの時も疑問だったんだけど、リメイクされる名ゾーンの判断基準って何?
どっかで人気投票でもやったの?

しかしまあ、さすがに今になってソニジェネみたいなストーリーにするとは思えないから、
ソニックマニアはメガドラソニックシリーズのゲーム部分のブラッシュアップをテーマにした
ゲームなのかもしれませんねー。
ストーリー面は期待しないほうがいいか…はぁあ〜(´Д`)
posted by ねこまんま | Comment(3) | ソニック

2016年08月27日

アンソロ寄稿絵アップしました

Galleryにソニック20周年記念アンソロジー寄稿絵をアップ。
実は、あの絵にはボツとなった別バージョンがありまして…




CROSSROAD別バージョン

これです。
寄稿した方は墨で下塗りしてフォトショで色を付けたものでしたが、
もともとはアクリルガッシュのみで描いたこっちを寄稿する予定だったんですよね。
しかしボードが悪かったのかアクリルガッシュが腐っていたのか原因は分からないけど、
アクリルガッシュの乗りが悪いうえに
時間が経っても全然定着してくれなくて泣く泣く制作を断念。
中途半端な状態だし、予期せず泥臭い色合いになってしまいましたが
今となってはこれはこれで気に入ってます。


お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、
Galleryの絵の展示ページに主な使用ツール(画材)情報を付け加えてみました。
そういえば、使用ツールについて閲覧者さんから聞かれることが今まで結構あったな〜と
ふと思って(笑)。
何かの参考(?)になれば嬉しいです!

ブログ絵の方にも使用ツール情報を付け加えようかと思ったけど、
枚数が膨大すぎるんで、今のところ未定(笑)。
posted by ねこまんま | Comment(0) | ソニック

2016年08月16日

ソニックマニア!

ソニックマニア!

先日アナウンスされたソニックマニア!
なんとも挑戦的なタイトル。
メガドライバーとして期待せずにはいられないですなあΣd(´∀`)

個人的にナッコーズがプレイアブルなことと、
メガドラソニックベースのドット絵で遊べるところがポイント高し!
ナッコーズはソニック3&ナックルズ+ソニック2みたいに、
滑空と壁登りを駆使してソニックやテイルスではたどり着けない所に進入したり
大胆極まりないショートカットとかできるようにしてほしいなぁ。

ゾーン全体の色使いやオブジェクトのデザインがソニックCD路線なのも嬉しい。
ソニックCD大好き! 世界観も曲も。

いや、どっちかというとカオティクスに近いかも?
カオティクスはスクショしか見たことないけどね。
いい加減PS4か箱ONEあたりに移植しましょうよ〜セガさん!
posted by ねこまんま | Comment(0) | ソニック

2016年07月23日

テイルス制作過程

Galleryにアクリル絵の具で描いたテイルスをアップしました。
今回は、制作過程をざっくりとカメラに撮ってみたんで良かったら見てみてください。

制作過程
トレース台でコピー用紙に描いた下描きを水彩紙にトレースして、
マスキングテープで色が乗ってほしくない部分をマスキングし(覆い)ます。
細かいところは、筆にマスケットインクを付けてマスキング。

制作過程
アクリル絵の具をぱーっと塗ります。
マスキングした部分がしっかりはじかれてますね。

制作過程
言葉はおかしいかもしれませんが、
偶然性を狙ってテキトーに濃淡をつけたり色を置いたりします。

制作過程
ある程度色を置いたらしっぽの先のマスキングを剥がしたり、
★の形でマスキングしてみたりします。

制作過程
テイルスの黄色い毛の部分に陰を付けてます。

制作過程
テイルスの白い部分のマスキングを少しずつ剥がしながら陰を塗っていきます。

制作過程
この段階まで白い部分をマスキングしたのは水彩紙の白地を活かしたかったからです。

制作過程
色を全て塗り終えたら、瞳と鼻のハイライト部分に塗っておいた
マスケットインクを専用のラバーでとり除きます。

完成
原画をスキャナーで取り込んで、ソフトを使ってゴミ取りや原画に近い色味になるよう補正して…
できあがり〜!
でっかいサイズはGalleryで見てね!)

実は10数年振りに新しいトレース台を手に入れてこの絵を描いたのですが、
いやー最近のトレース台ってすごいですね!
軽くてコンパクトで、傾斜も変えられて、LEDを使用しているので明るさは10段階に
細かく調整できるようになっているなんて驚愕モンですよ。
光量も、コピー用紙に描いた下描きから今回使った分厚い水彩紙へのトレースする分には
申し分ないです。
良いものを手に入れました!Σd(´∀`)
posted by ねこまんま | Comment(0) | ソニック

2016年05月24日

フリースタイルダンジョンはマジでイルでドープ!

コスチューム案

Galleryに、今話題の『フリースタイルダンジョン』って番組のパロディ絵をアップしました。

『フリースタイルダンジョン』とは、若手ラッパーたちがチャレンジャーとなって、
モンスターと呼ばれる五人の凄腕ラッパーたちと即興の日本語ラップでディスりあい、勝敗を決める番組なのですが
これがめっちゃ面白いんです!

●フリースタイルダンジョン(公式サイト)
http://www.tv-asahi.co.jp/freestyledungeon/

もともと日本語ラップ、というかラップには特別興味はなかったんですよね。
ところが半年ほど前、ネットでこの番組がめちゃめちゃ話題になってるって知って
なんとなくYOUTUBEの公式チャンネル(※現在は配信終了)で観てみたんだけど
結果すごいハマった(笑)。
日本語ラップ、ひいてはラッパーってこんなにかっこいい職業だったんだなぁと
認識が変わってしまうほどに!

ラップにどっぷりな人はもちろんだと思うんですけど、私みたいなラップ初心者でも
ボクシングの試合を観るような感覚で熱く楽しく盛り上がれますよ!
百聞は一見にしかず! みなさんぜひ観てみてください。

現在はテレビ朝日にて毎週火曜日1時26分から
またはAbemaTV内のバラエティチャンネルにて毎週月〜金曜日2時・12時・18時から、
そして土曜日(※放送時間不定)で無料で観られます!

ちなみにAbemaTVでの放送時間はちょこちょこ変更があるので、
AbemaTV公式サイトの番組表をこまめにチェケラッチョしましょう!(σ ゚∀゚)σ

●AbemaTV
https://abema.tv/


最近は番組出演ラッパーのCDを買って聴くようになりました。
お気に入りはキャッチーなDOTAMAやハードコアな9sari groupのラップです。

で、こちらがそのDOTAMAの曲。
サラリーマンからラッパーに転職した異色(?)のラッパーです。
彼の独特な甲高い声と歌いぶり、謙虚なのにどこか辛辣なリリックがクセになる!


さて9sari groupの曲はというと……ここには貼りません。
聴くのは自己責任でお願いします(笑)。
彼らの曲はリアルでアンダーグラウンドで過激なもんでして…(;´∀`)

最後に、うちの記事なんぞよりも、もっと熱く! 面白く!!
フリースタイルダンジョンに加え、日本語ラップを取り扱った映画、
そして9sari groupについて書かれているおすすめ記事はコチラです!!
チェキラ〜!(σ ゚∀゚)σ


●音楽から映画 追っかけて繋がった9sari!! - シネマのTUTORIAL
http://uroborosofarche.seesaa.net/article/437001957.html

ソニック小説ブログSPEED DEMONのNO SOUL?さんが運営されている、
映画レビューブログの記事です。
『シネマのTUTORIAL』ではそのブログ名の通り、
公開間近の大作映画に向けて押さえておきたい基礎知識の紹介をメインに書かれています。
他には、NO SOUL?さんおすすめの映画のレビューとおすすめポイントについて書かれていて、
読んでいてたぎるような楽しさがそこにあります。
思わず紹介されている映画全てに興味を惹かれること請け合いです!Σd(゚∀゚d)
行くべし! 読むべし!?

posted by ねこまんま | Comment(0) | ソニック